次回の予定は下をクリック↓↓

最新記事

最新コメント

プロフィール

ジャカルタお掃除クラブ

Author:ジャカルタお掃除クラブ
お休みの日の朝、ジャカルタのお掃除をしています。誰でも参加できます。目指せ!きれいで清潔な街。ポイ捨てはダメですよ~。

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アセナビ」にお掃除クラブ代表 芦田の記事が掲載されました【後編】

「アセナビ(ASEAN WORK NAVI)」というウェブマガジンに
お掃除クラブ代表 芦田の記事が掲載されました。

以下、リンク【後編】です。
http://asenavi.com/archives/6568

11161736_760522164067228_682033271059537308_o-696x1024_convert_20150628090134.jpg


「アセナビ」にお掃除クラブ代表 芦田の記事が掲載されました【前編】

「アセナビ(ASEAN WORK NAVI)」というウェブマガジンに
お掃除クラブ代表 芦田の記事が掲載されました。

お掃除クラブの原点、インドネシアのゴミ事情、
とてもわかりやすく書かれています。

以下、リンク【前編】です。
http://asenavi.com/archives/6512

10368912_1161432233874383_1225820074555411527_o-642x336.jpg

ゴミゼロデーの記事がじゃかるた新聞に掲載されました

じゃかるた新聞。
文中では開催日が5月30日となっていますが、正しくは5月31日です。
(30日は土曜日で活動場所への来場者が少ないためPR効果が期待できないと判断しました)

早速SMSなどで、記事を読んで感想を寄せてくれた読者がいました。
ありがとうございます。


11421519_784180238368087_1232393391_n_convert_20150612001354.jpg

国際交流基金のジャカルタ事務所長が参加されました

5月24日の活動には、国際交流基金のジャカルタ事務所長の小川さんが活動に参加して下さいました。
お掃除クラブについて、はたまたインドネシアのゴミ問題についてエッセイを書かれたとのことで、
ご紹介頂きました。
ありがとうございます。

下記リンク先より見れますので、皆さんもぜひご覧下さい!

敗れざる者たち:市民ボランティアの挑戦

無駄な抵抗とわかりつつ@じゃかるた新聞


じゃかるた新聞 2015年5月15日

 過去二回の参加の経験を基に、難攻不落の城を落とすつもりで挑んだブロックMの縁日祭でのゴミ拾い。来場者20万人がポイ捨てしていく圧倒的なゴミの前に2日間の戦いは完敗だった。

 こんな活動に意味があるのかと自問を繰り返した二日間だった。やってもやっても誰も見向きもしない。ボランティア達は疲れ果てて行くばかり。ゴミ拾いをやる人がいるから捨てても構わないという来場者の姿勢がはっきり見て取れる。怒りとやるせなさが込み上げる。
 
 最後まで残っているボランティア達に言った。「ここで終わりにしよう。」「これじゃ帰れない。2日間を無駄にしたくない。最後みんなで一周しよう」という返事が返ってきた。「ありがとう」以外の言葉は見つからなかった。無駄な抵抗とわかりつつ、討死覚悟で最後の戦を仕掛ける戦国の武将といえば大袈裟だろうか。

 無駄ではないことがその後はっきりとわかる。圧倒的なポイ捨てされたゴミの量には負けたが、最後まで人影まばらな会場に残って活動をしている子達がいる。みんなインドネシアの若者達。たとえ一握りでも、抵抗して悪しき習慣を変えて行こうとする熱い気持ちを持っている。こんな子達がいる限り、希望が持てる。

 ポイ捨てが無くなるまであと30年かかると僕は思う。「でも僕らがやらないと100年はかかる」と、メンバーの誰かが言った。

 お掃除クラブを応援してください。活動はゴミ拾い活動だけではありません。ジャカルタ州へのアドバイス(日本のユニークな活動の取組の情報提供、日本の地方自治体の環境への取組の情報提供)学校訪問、大学などでの講演会等々。皆さまの知恵とサポートを是非ジャカルタの街に反映できれば最高です。

前のページ «  ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。