次回の予定は下をクリック↓↓

最新記事

最新コメント

プロフィール

ジャカルタお掃除クラブ

Author:ジャカルタお掃除クラブ
お休みの日の朝、ジャカルタのお掃除をしています。誰でも参加できます。目指せ!きれいで清潔な街。ポイ捨てはダメですよ~。

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンTシャツを着て

グリーンTシャツの集団

二週間ぶりに、メンバーとお掃除をしました。活動拠点となったブンカルノ競技場リングロードです。プアサ中であるためか、人出はすくないほうでしょう。しかし、ラマダン月中盤になって、初旬のときより運動をしている人はやや多い気がします。

今日は、お子様サイズ用Tシャツもご用意できました。専用カートに載せて、いざ出陣!

コメント

今日は、リングロードに通じる道を集中してお掃除したので、それなりに成果がありましたね。個人的にはカンボジアから来たんじゃない、ドクターがヒットでした。

今日はリングロードへ続く道を掃除しました。賑わいがないにもかかわらず、ゴミが山ほど捨てられていました。きっと、前日のブカプアサの時に捨てられたゴミがそのまま放置されたのでしょう。1時間ちょっとできれいになりました。やっぱりきれいな芝を見るのは気持ちがいい!            

今日の活動を見て、何人かのインドネシアの人も参加してくれました。若き医者もいました。たまたまいたカンボジアの人も参加してくれました。このカンボジアの人二人は、ジャカルタポストの関係でジャカルタに滞在しているとか.. 今度は是非取材してもらいましょう!

Tシャツをせびるあんちゃんがいました。欲しいというから3万ルピアだよと言ったら、お金はないといっていました。要するに沢山あるから一枚分けてくれということなので、一枚あげました。もちろん、代金はDWOのポケットマネーで払いました。paying it forwardという言葉のように、何かしてあげたら、自分への見返りは期待せず、いつかその人が誰かに何かをしてあげたらそれで由と思いました。

今日JOCメンバーの綺麗どころが変なおじさんにつけられたとのこと。女性陣はなるべく複数で行動してくださいね。何かあったら大変なので。プアサは、飲食を我慢するだけでなく、すべての欲求を抑えているので、変な人がでてきやすい時期でもあります。きっと、O嬢と一緒にいれば狙われないかもです(笑)もちろん、それでも何かあればDWOがお助けに上がりますのでみなさん安心してください。

また、来週もよろしくお願いします。

DWO
    

ええっ~?!

でも、o嬢って昔映画で有名だった事は、昔話??
神さまの話は別として、Tシャツのお金を集めたりするので、お金持ちの集団だと思われると、ちょっと怖いかもと思いました。サラちゃんの同じ学校だった子(名前忘れました)が、注意してって教えてくれましたよ。皆で気をつけませう~。

ハハハ..O嬢の物語ってありましたね。記憶が蘇りました!。若き日の私は映画のO嬢を見て悶々としたものでした(笑)O嬢も年を取ったものです。今のO嬢をみても何も感じません(大笑)一人でうけててすみません。

次回からは、全部Tシャツを持っていかないで、必要な枚数だけ持っていくようにします。でもプアサがあけて、人通りが多くなれば、販売のチャンスなのでその時はまた考えましょう。

そうなると、お金たくさん持って歩くことになる会計さん、ボディーガード引き受けますよ。

今日のリングロードへ通じる道のお掃除は、非常に効果があったように見え、今更ながら、お掃除クラブの意義を実感しました。やはり、地道に活動していくことが大切ですね。神様は皆様のいろんなアドバイスを受けて、やっと気付きました。

来たい人が朝さっと来てお掃除してさっと帰っていく、こんな姿をインドネシアの人が見て、一緒になって活動する。あとは、たまにみんなで何か楽しい企画して交流し、細く長く楽しく、ゆったりと.. これに徹していきましょう!


そうですね、神さま。

後半、珍しくいいこと言いました。
あそこでいつもお掃除してる事が、人々の口に上るのは良いことですが、いっしょにお金のやりとりも見られているので、くれぐれも気をつけましょうね。
皆で声かけあいましょう~。

やばいこともある

はじめてコメントさせていただきます。というのもO嬢のご指南で投稿の仕方がわかったので。

DWOさんのコメントを見て思いました。私達が淡々と掃除をしている脇で、女性へのストーカみたいなひとがいることや、金持ちの集団のパフォーマンスという風に見られるというのはちょっと考えてもいませんでした。やはりインドネシアにいるんだということを改めて痛感しますね。次回からはもっと周りにも気を配って作業します。それと出来るだけ汚い格好して作業したほうがよさそうですね。

ぼろぼろになった作業ズボン売ってるような店ご存じないでしょうか?と言っても私は、どう見てもインドネシア人にしか見えないので誰もよってきませんが。。(笑い)


just idea

ぼろぼろのズボン売ってる店知ってますよ。ズボンの他に履き古した靴、Tシャツその他何でもござれです。水虫、ダニその他かゆくなることを我慢すれば、金持ちに見えることはありませんが(笑)

インドネシアではまだまだ何をやっても金持ちの戯れ事と思われる傾向はあります。梅ちゃん先生の舞台の戦後の焼け野原だった蒲田で孤児や浮浪者がゴミを漁って生活をしている人達にゴミ拾えと言っても無駄なことと同じです。どうすることもできません。

そこでお掃除の神様のジャストアイデアですが、お金持ち集団だと思い込んで何かを企む人はやはり、浮浪者のような人が多いはずです。そんな人も取り込んで、例えば、活動に3回参加したらTシャツをあげるとかすれば、仲間になる可能性もありますね。でも、もらったらそれっきりという可能性の方が高いですが...それでもやってみて、10人いたら1人でも仲間になれば御の字かなと思うのですが...

ワオー

イヤー恐れ入りました。さすがにダニつき水虫付きのズボンと言うのはちょっと遠慮しておきます。

Tシャツを欲しがる人にあげると言うのはさすが心の広い神様のお考えは頭が下がりますね。でも上げすぎると、だれがメンバーで誰が浮浪者か分からなくなることもありちょっと恐いですね。

ところでカンボジアのSokさんへのメールは週末忙しくて返事するのを忘れてました。締め切りがメール受信日の当日内だったのでどちらにしても間に合いませんでした。

また継続して参加してくれるといいんですが。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jakartaosojiclub.blog.fc2.com/tb.php/73-e86d4b60

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。