次回の予定は下をクリック↓↓

最新記事

最新コメント

プロフィール

ジャカルタお掃除クラブ

Author:ジャカルタお掃除クラブ
お休みの日の朝、ジャカルタのお掃除をしています。誰でも参加できます。目指せ!きれいで清潔な街。ポイ捨てはダメですよ~。

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢をあきらめないで@じゃかるた新聞

じゃかるた新聞3月24日

夢をあきらめないで。

 ある日曜日、お掃除クラブの活動に久しぶりに来たインドネシアの女の子がいた。
いつも仲の良い友達と一緒だったから「もう一人は?」と聞いたら、晴れて外交官となり、外務省から派遣されてトルコに赴任したとのこと。
 2年前に二人でお掃除クラブに来ていた頃の彼女達は、外交官アカデミーに通っていた。
それで「あなたはどうしたの?」と聞いてから内心「まずいかな..」と思った。
「ホテルで働いている」との返事だった。それ以上聞かなかったけど、外交官の道を断念したのだろうか。
 大学を卒業して、外交官アカデミーへ通おうとしたこともあった。
でも外務省のお役人さんの初任給を聞いて、それだけで諦めた。当時からゴルフが好きだった。
この給料じゃゴルフができないと、取るに足らない理由だった。今更言っても始まらない。
前の外務大臣は、僕と同い年で外務省生え抜き。英国大使や国連大使も務めた。幼少時代は日本に住んでいた。今の大臣も生え抜きの女性で大使経験者、しかも僕より年下。みんな頑張ったんだね。
同じ条件だったわけだから。
でも将来は、お掃除クラブの活動を経験した若い人が、大使になって、大臣になるかもしれない。こんな素晴らしいことはない。若き日の一時、僕が抱いた夢を、ボランティア活動を通して志を共にした若い人がキャリアを積んで叶えていく。楽しみが一つ増えた。今ホテルで働いている君もチャンスがあったら再び挑戦して、夢をあきらめないで欲しい。

ジャカルタお掃除クラブ代表・デワント・バックリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jakartaosojiclub.blog.fc2.com/tb.php/238-6bcbd152

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。