次回の予定は下をクリック↓↓

最新記事

最新コメント

プロフィール

ジャカルタお掃除クラブ

Author:ジャカルタお掃除クラブ
お休みの日の朝、ジャカルタのお掃除をしています。誰でも参加できます。目指せ!きれいで清潔な街。ポイ捨てはダメですよ~。

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Osoji group ???

最近ちょっとスナヤン競技場で気になる人達を見かけます。
この写真のように赤いシャツ着て、ほうきとちりとり持ってお掃除しているグループを見かけます。

掃除をするために雇用された人達でしょうか、それともボランティアでしょうか?
目線があってニコッと笑うと私の3倍くらいいい笑顔でニコッとしてくれます。

どなたかこの人達の事をご存じないでしょうか? Osoji yaka-chan New Osoji group?
スポンサーサイト

ボランティアグループ

先日車を運転しながらラジオを聴いていたところ、DJがあるボランティア団体の紹介を始めました。
それは、毎週日曜日の朝、ゴミを拾って歩き、ジャカルタの街をきれいにしようというものでした。
JOCのPRではありません。我々と同じ趣旨を持ったグループがラジオを通じて広く社会に呼びかけているのでした。
庶民から成り立つ庶民の集まりで、ジャカルタの街をきれいにしたいという志があるひとなら誰でも参加可能ということでした。

このグループがJOCの設立以前から存在するのか、それとも我々の活動をみて触発されたのかはわかりません。
いずれにせよ、こんな集まりがインドネシアの街をきれいにしようという動きがあることに嬉しさを感じます。

2-3週間前にじゃかるた新聞で紹介された東京三菱UFJ銀行のように、日系企業の中でも街をきれいにしようという試みが行われています。今後も、少しづつ我々と同じような行動があちこちで行われることを期待しています。

DwO

ブログの更新について

Kepada yg terhormat para anggota JOC,

掲題のブログの更新についてですが、お蔭様でO嬢のがんばりで内容も大分充実してきました。
しかし、いろいろな話題を毎回O嬢一人でアップするのは大変な労力と察します。
これはひとえに、私が同級生を良いことにO嬢に甘えてしまっているのが一番の原因です。

そこで、皆様にお願いがあります。ブログの更新を持ち回り制(順番)に行いたいと思います。
事前に順番を決めて、一週間交代(もしくは二週間毎/活動が隔週なので)で更新を担当していくのが良いと思います。順番はこちらでランダムに決めて、後日皆さんにご報告します。ご都合の悪い時期があれば言ってください。あわせるように致します。

基本的に更新内容は、次回の活動日のお知らせ、他は必要事項、取り決め事項の連絡等です。
順番でないメンバーの方でも、何か書きたいことがあればどうぞ自由に書き込んでください。

以上、メンバーの方々にはお手数おかけしますが、何卒ご理解お願い致します。


芦田

myお掃除クラブレポート

joc12081
メンバーのonosatoさんのまねをして、私も1人お掃除クラブしてみました。
現場はこちら。家の近所の、運送会社のようです。


joc12081
掃除する人が居ないようで、無法地帯です。


joc12081
依頼主は、こちらの若き住人。


joc12081
毎朝、少しづつ拾ってみましたが、、


joc12081
アンビリーバブルなので、ついにトングを振り回しました。


joc12081
ああ~。すっきり。


joc12081
早朝なので、人影なしと思ったのですが、道のおじさんに見つかりました。
「何拾ってるの?」
「ゴミです」
「ええっ?! でも臭いでしょう?」
「はい、猫もバウ~と言ってます」
「ふ~ん。ありがとね。」
テリマカシ、いただきました。


joc12081
ちょっと清潔になった食堂ですが、あっというまに元の木阿弥になる、恐ろしい地帯であります。。

注)のら猫さんにむやみに餌をあげるのはその数を増殖させ問題を大きくすることがあります。
見かねて与える時は、自分がどこまで責任を持てるかよおく考えてみましょう。
慣れている子は捕まえて、不妊手術をして基の場所に戻してあげるという方法もあります。
「猫の神さま」ならず、「猫の下部」がお手伝いしますので、聞いてくださいね。

以上、勝手に自己活動の宣伝しました。お掃除もしたから許してください~。
(omt)

ルバラン

JOCの皆様明けましておめどとうございます。
インドネシアの大多数の人にとっては、今日はとてもおめでたい日です。
朝起きるとまず真っ先にすることは、広場で行われるお祈り。モスクでも行われますが、通常は、屋外のスペースで行われます。そしてお祈りが終わると、お祈りに参加した人たちとお正月を無事迎えられたことを喜びあい、見知らぬ人同士でも抱き合い、感謝を表します。この後家に戻り、子供たちは親の前に膝まづき、頭を垂れて、親への感謝の気持ちを表します。インドネシアの人が一年で一番純粋な気持ちになる瞬間です。そして、お正月のご馳走となります。お年玉もあります。御餅もでてきます。新しい洋服で親族やご近所さんを向かえ新年の挨拶を交わします。日本の古き良きお正月と変りません。皆さんも、インドネシア人の友人がおられたら、是非挨拶をするといいと思います、とても喜ばれます。
私はイスラムではありませんが、小さな頃からこんな光景を目の当たりにして、このお正月の良き慣習にまつわるエッセンスは自分に取り入れています。

インドネシアにはおめでたい日がたくさんあります。イスラムだけではなく、すべての宗教の行事が尊重され、それぞれの信仰に基づき、お祝いをします。あまり宗教に関係ない日本人とよく言われますが、いろんなものを取り入れてしまうところが日本人の良いところと思います。(批判する人もいますが)初詣に行く感覚で、ジャカルタに残っておられる方は、近くのモスクにぶらっと行ってみるのも、この際いいチャンスかもしれません。

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。